まさか自分がすそわきがで悩むなんて…。出産後のニオイは治る

私は25歳、現在育児中の専業主婦です。旦那と娘の三人暮らしをしております。今回お話しするのは、私が経験した「すそわきが」についてです。

 

すそわきがになったきっかけ

妊娠し出産するまで、デリケートゾーンの臭いに対して何も悩みもなく、誰からも指摘されたことはありませんでした。そのため、まさか自分がすそわきがになるとも思わず、臭いがするようになってからはショックでいっぱいでした。

私が臭いに気づいたのは、産後一ヶ月が経ったときです。産後の出血が長引いており、母体の一ヶ月検診の時もまだ続いておりました。そのため、独特な血の臭いはしていることは分かっていました。

それから数週間後、出血が治まり再度検診に行き、問題後ないことを診てもらいました。安心していましたが、なぜか毎回トイレにいくたびに、出血が治まっているのにも関わらず、生臭いような臭いがしました。

いくらトイレのウォシュレットやお風呂で洗っても臭いは取れず、非常に悩んでいました。そんな中、旦那との夫婦生活も始めてよいと許可が出たので、旦那から誘われました。臭いのことが気になっていたのですが、恥ずかしくて言えないまま、することになりました。

やはり臭いに気づいた旦那は、一緒に病院に行こうと言ってくれ、翌日産婦人科へ行きました。産後にホルモンのバランスが崩れることと、出血が治まってから日が浅いことが原因だと分かりました。しかしそのままにしておくのは嫌だったので、臭いが少しでも早くなくなるように努力をしました。

 

臭い消しへの対策

臭いへの対策として、毎回トイレに行ったらウォシュレットをして、お風呂では薬用石鹸で念入りに洗っていました。しかしそれが逆効果だと先生に教えられました。

殺菌作用を洗い流しているのだと言われ、洗いすぎも良くないことを知りました。その代わりに、1日2回下着を取り替えたり、ナプキンを長時間つけずにこまめに取り替えるなど、なるべく蒸れないように通気性をよくしていました。

すると、二週間後には臭いが気にならなくなり、元に戻りました。本当にショックで自分の全てに自信が持てなくなっていたので、治ったときは嬉しかったです。